のほほんの日常

鉄道好きおじさんの旅行記です。

【2020/02/10】雪を求めて北へ(その6)〜海鮮丼、牛タン〜

6.海鮮丼、牛タン

 

さて、小牛田から石巻線に乗り換えました。

車両はキハ110ですが、なんと座席が窓側を向くのです❗️

陸羽東線向けの車両で、鳴子峡が見えるようにしているようでした。

f:id:nohohon223:20200225205014j:image
f:id:nohohon223:20200225205011j:image


途中の石巻で10分止まりました。

石巻石ノ森章太郎の出身地で、仮面ライダーなどのモニュメントがあったり、仙石線にキャラクターが書かれたマンガッタンライナーが走っています。

f:id:nohohon223:20200225205037j:image
f:id:nohohon223:20200225205031j:image
f:id:nohohon223:20200225205034j:image


さて、石巻を出たあと海(万石浦)沿いを走り終点女川に到着しました。

f:id:nohohon223:20200225205608j:image


女川では東日本大震災津波がきて、たくさんの方がなくなられました。

f:id:nohohon223:20200225205208j:image

現在、復興に向けて歩みを進めている状態です。

f:id:nohohon223:20200225205153j:image
f:id:nohohon223:20200225205242j:image

女川駅は内陸側に移転し温泉併設になりました。

f:id:nohohon223:20200225205113j:image

駅前から海に向かってシーパルピア女川という商業施設ができました。

食事したり、お土産を買ったりすることができます。

f:id:nohohon223:20200225205335j:image

ここで海鮮丼を食べました。

魚の種類が豊富で新鮮でした。

f:id:nohohon223:20200225205401j:image


役場はかさ上げされた築堤上にあり、さらにその上に住宅が立ち並んでいます。

f:id:nohohon223:20200225205426j:image
f:id:nohohon223:20200225205429j:image

なお、ポケモンマンホールや女川の魚入りのマンホールもありました。

f:id:nohohon223:20200225205454j:image
f:id:nohohon223:20200225205451j:image
f:id:nohohon223:20200225205448j:image


さて、石巻に戻って仙台に向かいます。

東北本線仙石線を結ぶ仙石東北ラインができて、仙台石巻の到着時間が短縮しました。

なお、東北本線は交流電化、仙石線は直流電化なので、仙石東北ラインはハイブリッドディーゼルカーが走ります。

f:id:nohohon223:20200225205530j:image

この路線に乗りにきたのですが、17時を過ぎて日が沈み、何も見えませんでした…


仙台では牛タンを頂きました。

おいしかったです。

f:id:nohohon223:20200225205632j:image


なお、仙台では雪が降っていました。

夜景がきれいですが、撮影が難しい…

f:id:nohohon223:20200225205703j:image
f:id:nohohon223:20200225205658j:image


続きます。

【2020/02/10】雪を求めて北へ(その5)〜赤倉温泉、中山平温泉〜

5.赤倉温泉中山平温泉

 

2月10日、この日は赤倉温泉♨️中山平温泉♨️に入って、女川で海鮮丼食べて、仙台で牛タンを食べました。

 

まずは朝風呂の後に朝ごはんを食べました。

f:id:nohohon223:20200224132420j:image
f:id:nohohon223:20200224132424j:image


泊まった旅館です。

入口の建物の雰囲気や囲炉裏があったりですごく雰囲気がよかったです。

また、廊下にはこけしなどが飾られていました。

f:id:nohohon223:20200224132559j:image
f:id:nohohon223:20200224132614j:image
f:id:nohohon223:20200224132622j:image
f:id:nohohon223:20200224132603j:image
f:id:nohohon223:20200224132606j:image
f:id:nohohon223:20200224132619j:image
f:id:nohohon223:20200224132630j:image
f:id:nohohon223:20200224132610j:image
f:id:nohohon223:20200224132626j:image
f:id:nohohon223:20200224132555j:image


宿を出るまでの小1時間、赤倉温泉♨️をぶらつきました。

小国川沿いの温泉で、途中路地のような道に旅館が並んでいました。

f:id:nohohon223:20200224133058j:image
f:id:nohohon223:20200224133104j:image
f:id:nohohon223:20200224133115j:image
f:id:nohohon223:20200224133101j:image
f:id:nohohon223:20200224133108j:image
f:id:nohohon223:20200224133111j:image

遠くの山が見えました。

きれいですね。

f:id:nohohon223:20200224133250j:image

なお、赤倉温泉♨️の近くには温泉だけでなく普通の民家もあり、小学校までありました。

ただ、過疎化が進んでいるのか、同じ敷地内にあった幼稚園は閉園したようです…

f:id:nohohon223:20200224133315j:image
f:id:nohohon223:20200224133318j:image

私はこういう静かな地方のまちが好きですが、過疎化の進んだ現実を目の当たりにすると複雑な気持ちになります。

赤倉温泉♨️から少し山側に進むとスキー場⛷があります。

f:id:nohohon223:20200224133509j:image

 

さて、赤倉温泉♨️を出て列車に乗ります。

f:id:nohohon223:20200224133801j:image

このあとの乗り継ぎの都合で1時間以上時間の余裕があるので、二駅先の中山平温泉で下車し、中山平温泉♨️に向かいました。

f:id:nohohon223:20200224133829j:image
f:id:nohohon223:20200224133832j:image

 

こちらは駅から歩いて行ける距離にあります。

途中で線路を踏切で渡りますが、その近くが鉄道写真を撮るにはよさそうなところがありました。

f:id:nohohon223:20200224133849j:image


中山平温泉♨️に入りましたが、ここも源泉が熱く、ぬる目の風呂にしか入れませんでした。

泉質は少しぬるっとする感じでした。

f:id:nohohon223:20200224133942j:image
f:id:nohohon223:20200224133949j:image
f:id:nohohon223:20200224133951j:image
f:id:nohohon223:20200224133945j:image

なお、ここの温泉のいいところは温泉が飲めることです。

とはいえ、味オンチなのか、普通のお湯みたいな味にしか感じませんでした。

f:id:nohohon223:20200224134019j:image


さて、温泉を出て近くのお店でおにぎりを買って車内で(鳴子温泉で乗り換えてから)お昼ご飯にしました。

前日の残りの峠の力餅も合わせて頂きました。

f:id:nohohon223:20200224134057j:image

 

中山平温泉を過ぎるとトンネルが連続し、峠を過ぎると平野?が開けて終点鳴子温泉に着き、乗り換えて小牛田に向かいました。

f:id:nohohon223:20200224134208j:image
f:id:nohohon223:20200224134212j:image
f:id:nohohon223:20200224134205j:image

 

鳴子温泉では各ボックスに一人はいるくらい人が乗ってましたが、古川でたくさんの学生が乗ってきて、立ち客がでるような状況になりそのまま終点小牛田に着きました。

 

続きます。

【2020/02/09】雪を求めて北へ(その4)〜新庄〜

4.新庄


さて、新庄に着いたらもう昼だったのでお昼ご飯を食べました。

とりもつラーメンです。

案外とりもつがラーメンに合って美味しかったです。

味付けは薄味でした。

f:id:nohohon223:20200223173318j:image


駅の近くでは新庄雪まつりが開催され、出店がたくさん出ていました。

f:id:nohohon223:20200223173347j:image
f:id:nohohon223:20200223173343j:image
f:id:nohohon223:20200223173341j:image


次の列車まで大分時間があるので、駅ビル❓でゆっくりしたり、列車を見たりして時間を潰していました。

f:id:nohohon223:20200223173448j:image
f:id:nohohon223:20200223173440j:image
f:id:nohohon223:20200223173444j:image
f:id:nohohon223:20200223173451j:image
f:id:nohohon223:20200223173437j:image


なお、リゾートみのりも運転されていましたが、2両編成でした。

キハ48の普通の顔が先頭になっていてビックリしました❗️

f:id:nohohon223:20200223173512j:image
f:id:nohohon223:20200223173508j:image


さすがに秋田方面からの列車は先頭が真っ白です。

f:id:nohohon223:20200223173531j:image


新庄では特に昼間の列車はホーム留置ではなく一度引上線に引き上げる列車が多いようです。

また、列車別改札を行っていました。


さて、16時12分発の鳴子温泉行きに乗り、赤倉温泉に向かいました。

f:id:nohohon223:20200223173557j:image

 

約40分で赤倉温泉に到着し、温泉の送迎車で宿に向かいました。

f:id:nohohon223:20200223173624j:image
f:id:nohohon223:20200223173621j:image

なお、路線バスもあるようですが曜日によって運転時刻が違ったり、時間帯によって接続がいい時間帯とよくない時間帯があるようです。

f:id:nohohon223:20200223174233j:image

 

赤倉温泉♨️では岩風呂♨️に入ってゆっくりしていました。

この岩風呂は天然の岩石をくり抜いて作ったそうで、岩からしみだしてくるお湯もあるようです。

源泉が63度❓で最初は熱かったですが、徐々に入れるようになりました。

部屋も広かったです。

f:id:nohohon223:20200223174945j:image

 

晩御飯は部屋とは別の個室でゆっくり味わいました。

写真とは別に味噌汁とデザートまで出てきました。

どれも美味しく、大満足の晩御飯でした。

f:id:nohohon223:20200223175144j:image

【2020/02/09】雪を求めて北へ(その3】〜とれいゆつばさ〜

3.とれいゆつばさ


2月9日、この日はとれいゆつばさに乗って新庄に向かい、赤倉温泉に泊まりました。


とれいゆつばさは、以前はこまち号で運転していたE3系を改造した観光列車で、福島新庄間の奥羽本線のみを走ります。


始発の福島から乗りたかったので、一旦米沢から福島に戻りました。


なお、旅館を出たの7時半過ぎで米沢駅までのバスがなかったので、約2km歩くことになりました…

f:id:nohohon223:20200222131416j:image
f:id:nohohon223:20200222131419j:image


米沢からは普通列車福島へ。

やはり峠越え区間は特に白いですね。

f:id:nohohon223:20200222131446j:image

 

そのまま福島に着いても待ち時間があるので、庭坂で下車しました。

f:id:nohohon223:20200222131518j:image

つばさ号が雪の中を雪をかき分けて通過して行きました。

なかなか写真がきれいに撮れません…

f:id:nohohon223:20200222131644j:image
f:id:nohohon223:20200222131647j:image
f:id:nohohon223:20200222133451j:image

なお庭坂は運転免許センターの最寄駅で、道案内に「合格へのロード」と書かれています。

f:id:nohohon223:20200222131720j:image

 

再び普通列車に乗りました。

福島手前で新幹線ホーム行きの線路と別れて在来線ホームに着きました。

f:id:nohohon223:20200222131841j:image
f:id:nohohon223:20200222131845j:image

 

さて、とれいゆつばさに乗ります❗️

f:id:nohohon223:20200222131924j:image
f:id:nohohon223:20200222131927j:image

車両は6両編成です。

f:id:nohohon223:20200222133608j:image

11号車が普通車指定席で座席はグリーン車の座席でした。

f:id:nohohon223:20200222131950j:image

12号車から14号車がお座席指定席で、1+2のボックスシートになっています。

なお、座席の座布団は天童将棋がモチーフになっています。

f:id:nohohon223:20200222132017j:image
f:id:nohohon223:20200222132014j:image

15号車は湯上りラウンジで、売店と休憩スペースです。

f:id:nohohon223:20200222132156j:image
f:id:nohohon223:20200222132152j:image

そして16号車はなんと、足湯になっています❗️

列車に足湯が付いているのは、日本ではこの列車だけではないでしょうか⁉️

なお、足湯に入るには足湯券を買う必要があり、15分間足湯に入ることができます。

なお当日券は15号車で販売しており、私は11時半からの15分間を予約しました。

f:id:nohohon223:20200222132258j:image
f:id:nohohon223:20200222132305j:image
f:id:nohohon223:20200222132301j:image


さて10時2分、在来線ホームからとれいゆつばさが発車しました。

米沢まで板谷峠を越えていきます。

ここで昨日買った峠の力餅を食べます。

8個入りでしたが結構ボリュームがあり、半分の4個だけ食べました。

f:id:nohohon223:20200222132336j:image

米沢を過ぎて平野部を進みます。

f:id:nohohon223:20200222132404j:image

山形で多くの利用者が降りました。


さて、足湯タイムです❗️

足元からお湯が出てきて、それが循環しているようです。

暖かかったです。

足湯に入りながら車窓を眺めたり、写真撮影タイムになっていました。

f:id:nohohon223:20200222132614j:image

f:id:nohohon223:20200222132540j:image
f:id:nohohon223:20200222132543j:image
f:id:nohohon223:20200222132536j:image


足湯を上がったあとは、15号車でジュースを飲みつつゆっくりしていました。

気がつくと外が白くなっていました。

f:id:nohohon223:20200222132715j:image
f:id:nohohon223:20200222132708j:image
f:id:nohohon223:20200222132711j:image

 


12時17分、定刻より1分遅れて終点新庄に到着しました。

 

続きます。

【2020/02/08】雪を求めて北へ(その2)〜上杉雪灯篭まつり〜

2.上杉雪灯篭まつり


この日に米沢に来たのは、2月8日、2月9日に開催される上杉雪灯篭まつりに行くためです。


米沢駅からシャトルバスに乗りました。

立ち客が出るくらい混んでいました。

市内の道路は渋滞しており、会場まで20分弱かかりました。

f:id:nohohon223:20200219211054j:image


近くの旅館に荷物を置いて、雪灯篭まつりに参加しました。

なお、移動中に花火が上がりました。

きれいですね❗️

f:id:nohohon223:20200219211115j:image

 

雪が降ってて寒かったので、まず米沢牛とろべこ汁を食べました。

米沢牛、里芋、人参などが入ってて身体があたたまりました。

f:id:nohohon223:20200219211133j:image


さて、雪灯篭を見にいきます。

上杉神社周辺がライトアップされていてきれいですね❗️

f:id:nohohon223:20200219211405j:image
f:id:nohohon223:20200219211409j:image

f:id:nohohon223:20200219212508j:image
f:id:nohohon223:20200219212513j:image

 

雪灯篭上杉神社に向かって作られています。
f:id:nohohon223:20200219211346j:image
f:id:nohohon223:20200219211357j:image
f:id:nohohon223:20200219211355j:image
f:id:nohohon223:20200219211413j:image
f:id:nohohon223:20200219211350j:image
f:id:nohohon223:20200219211401j:image


続いて、鎮魂祭へ。

これは第二次世界大戦で命を落とされた方の冥福を祈るものです。

f:id:nohohon223:20200219211500j:image
f:id:nohohon223:20200219211504j:image

 

ロウソクをお供えしました。

なお、100円お供えすることで、甘酒か玉こんにゃくを頂くことができます。

私は玉こんにゃくにしました。

美味しかったです。

f:id:nohohon223:20200219211539j:image
f:id:nohohon223:20200219211543j:image
f:id:nohohon223:20200219211535j:image
f:id:nohohon223:20200219211533j:image


鎮魂祭会場では雪灯篭太鼓が演奏されました。

雪の寒い中、がんばっておられました。

f:id:nohohon223:20200219212147j:image
f:id:nohohon223:20200219211701j:image
f:id:nohohon223:20200219211715j:image


それから、キャンドルゾーンや愛のハートイルミネーションとかを見ました。

f:id:nohohon223:20200219211836j:image
f:id:nohohon223:20200219211831j:image
f:id:nohohon223:20200219211840j:image
f:id:nohohon223:20200219211845j:image


上杉記念館もライトアップされていてきれいでした。

f:id:nohohon223:20200219212221j:image
f:id:nohohon223:20200219212217j:image
f:id:nohohon223:20200219212223j:image


雪が降っててとても寒かったですが、ライトアップを楽しむことができました。


その後旅館に戻り、夕食と晩酌を頂きました。

f:id:nohohon223:20200219212306j:image
f:id:nohohon223:20200219212302j:image


続きます。

【2020/02/08】雪を求めて北へ(その1)〜米沢へ〜

1.米沢へ

 

2月8日から2月11日にかけて、東北地方に温泉旅行に行ってきました。


まずは東海道新幹線ひかり号東京に向かいました。

土曜日朝にも関わらず、自由席が空いていました。

f:id:nohohon223:20200214191227j:image

新型コロナウイルスの関係で海外からの旅行者が減ったり国内の人があまり出掛けないのでしょうか⁉️


東京からは東北新幹線やまびこ号に乗り換えました。

東北新幹線E5系が増えてますが、この列車はE2系でした(写真は福島到着時)。

f:id:nohohon223:20200214191254j:image

車内にコンセントがないのが不便です。

こちらも車内はガラガラでした。

昼ご飯は、東京で買った焼餃子ダブル弁当です❗️

餃子が12個も入っていて、生地がもっちりしてて、結構ボリュームがありました。

f:id:nohohon223:20200214191315j:image
f:id:nohohon223:20200214191319j:image


福島東北新幹線を降りて、奥羽本線(在来線、山形線)に乗り換えました。

f:id:nohohon223:20200214192319j:image

山形新幹線に乗れば東京から乗り換えなしで米沢に行くことができるのですが、あえて在来線に乗る理由は後でわかります。

笹木野庭坂までは立ち客がいました。

庭坂からは峠越えとなり、地面が雪で白くなりました。

f:id:nohohon223:20200214192353j:image
f:id:nohohon223:20200214192356j:image

また、休止駅の赤岩も雪が積もっています。

f:id:nohohon223:20200214192428j:image

どんどん白くなります。
f:id:nohohon223:20200214192422j:image

では峠の力餅というあんこの入ったお餅の立ち売りがされています。

私も買いました❗️

f:id:nohohon223:20200214192257j:image

わざわざ在来線に乗ったのはこれを買うためです。

を過ぎて下り坂になり、終点米沢に着きました(米沢駅の写真は翌朝撮影)。

f:id:nohohon223:20200214192805j:image

f:id:nohohon223:20200214192636j:image

 

続きます。

【2020/01/05】花巻旅行(その6)〜東京散策(その2)〜

目次

  1. 花巻へ
  2. 鉛温泉
  3. 花巻観光(その1)
  4. 花巻観光(その2)
  5. 東京散策(その1)
  6. 東京散策(その2)(このページ)

 

6.東京散策(その2)

皇居からそのまま歩いて神保町の書泉グランデに向かいました。

 

一ツ橋の上には首都高が⁉️

f:id:nohohon223:20200117193638j:image
f:id:nohohon223:20200117193634j:image

 

神保町の近くにはおしゃれな建物や景観に配慮した道路もあります。

小学館などの出版社もあります。

f:id:nohohon223:20200117193830j:image
f:id:nohohon223:20200117193827j:image
f:id:nohohon223:20200117193825j:image

f:id:nohohon223:20200117194052j:image

 

たくさんの発祥の地などがあります。

f:id:nohohon223:20200117194820j:image

f:id:nohohon223:20200117193951j:image
f:id:nohohon223:20200117194003j:image
f:id:nohohon223:20200117193954j:image

 

神保町は本屋さんが多いですね。

f:id:nohohon223:20200117193009j:image

 

書泉グランデには今までに行ったことがなく、友人が東京出張のたびに立ち寄っていたので、ずっと何があるのか気になっていました。

6階に行くと、鉄道専門コーナーになっていました❗️❗️

本だけでなく、DVD、グッズなどがたくさんありました❗️


その後、初詣に靖国神社へ。

夕暮れ時になり、夜景がきれいですね❗️

f:id:nohohon223:20200117194121j:image

f:id:nohohon223:20200117194147j:image

f:id:nohohon223:20200117193152j:image
f:id:nohohon223:20200117193155j:image

しかし、17時に閉門してしまい、参拝はできませんでした…

f:id:nohohon223:20200117193328j:image


最後に、晩御飯を食べました。

神保町はカレーが有名らしいので、カレーを食べにボンディ神保町本店に行きました。

f:id:nohohon223:20200117193343j:image
カレーにポテトがついていて、ご飯にチーズがのっています。

中辛ですがスパイシーで少し辛かったです。

チーズがカレーに合います❗️

f:id:nohohon223:20200117193425j:image

 

そのまま地下鉄東京に向かい、東海道新幹線で帰りました。

なお、東海道新幹線ひかり号の自由席でしたが、すいていました。

 

今回の旅行では花巻東京を堪能することができました。